<レーシックガイド>レーシック後の視力維持は本人次第

レーシックによって視力を回復することは可能ですが、生活習慣などによりましては再びレ ーシックを受ける時と同じ視力まで戻ってしまうことがあります。
中にはレーシックを受けた時以上に視力が悪化してしまうなんてこともあるので覚えておきましょう。

 

レーシックは現時点の視力を矯正する治療法であり、矯正された視力の維持までは保証をしていません。
一般的な近視の場合におきましては、近視の進行というのは20代後半で止まるとされているので、20代後半にレーシックを受けた人は視力が元通りに戻ってしまうことはほぼありえません。
「本当にレーシックをすることで視力回復を実現できるの?」と疑問をお持ちの方もいらっしゃるかと思います。
実際にレーシックに関する情報サイトを確認してみますと、ほとんどの人がその喜びを感じているという事実があります。 現在20歳未満の人がレーシックを受けたとしても近視が進行中だった場合には、一時的に視力が矯正されたとしても、元々の視力に戻ってしまうことがあります。
もしレーシックを考えているのでしたら、なるべく20代後半頃になってから受けるようにしましょう。

 

クラウド パッケージの優良サイト
クラウド パッケージ
http://cloudpack.jp/service/option/docomo-cloud-package.html



<レーシックガイド>レーシック後の視力維持は本人次第ブログ:18-7-09

カレーライスや焼肉と同様に
人気食べ物ランキングの上位をキープする塩ラーメン!

塩ラーメンといえば
麺や具はもちろんのこと、
スープもおいしいですよね!

食通の人は
スープの味を最初に味わうくらいですから、
隠れた主役とも言えますね。

だけど、
塩ラーメンのスープって
何気に高カロリーだったりします…

塩ラーメンの種類にもよるのですが
ラードがたくさん溶けているような
こってり系の塩ラーメンの場合は
スープだけでも約200カロリーはあるそうですよ。

ただでさえ塩ラーメンは
高カロリーなものが多いのに200カロリーのアップは
結構塩ラーメン的には痛い数字です。

さらにこってり系のスープを飲み干すと、
決まってのどがかわきます。
塩分が高いから当然ですよね。

しかも困ったことに
塩分高めのものを食べた後って
飲み物もジュースなどの甘いものが欲しくなりがち…

高カロリーに糖分が加われば、
「減量の大敵」
ということはいうまでもありません。

ですから
おいしい塩ラーメンを食べた時、
スープも飲み干したくなりますが、
そこはグッと我慢する習慣を身に着けたほうが賢明です。

せいぜいスープを飲むとしても
半分ぐらいにおさえるのが
減量的には無難ですよ。

また食後にのどが渇いても
なるべくお茶や水をチョイスするのが
減量のコツ!

塩ラーメン屋さんに入ると、
必ずと言っていいほどお冷やお茶が出ますから、
それをお代わりしてやり過ごすのも手です。
水でも塩ラーメンの後なら、
腹にたまって随分満足できますしね…

小さな積み重ねかもしれませんが、
減量に成功する人は
こうした努力をしている人が多いですよ!




 
レーシックガイド@ レーシックガイドA レーシックガイドB レーシックガイドC レーシックガイドD